トップ <前の日記(2013-05-01) 次の日記(2013-05-23)> 最新 編集

あらきだのメモ箱

トータルアクセス:304508, 本日:194, 昨日:214, 月齢:27.5
過去の日記
日記というよりも個人的な備忘録・雑記スペースです.

2013-05-20 [長年日記]

_ [Ubuntu]ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G に Ubuntu 13.04 をインストール

2011年夏モデルの Mac Book Air 11 inch が(多分) M/B のトラブルで電源が入らず起動しなくなってしまった.愛着のあるマシンなので修理したい所なのだけれど,どうも結構な金額がかかりそうなので,当座をしのぐために安価な Ultrabook として ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G を購入してみた.インターネットで送料込で約4万円也.このマシンはデフォルトで Windows 8 がはいっているのだけれども,UI のModern UI(旧Metro?)にどうも馴染めない.さらに,マシンは一応 Core i3 の CPU で 4GB のメモりを積んでいるはずなのだけど,Win8の動作がどうにももたつく感じに耐えられず,64 bit 版の Ubuntu 13.04 を入れる事にした.

ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G には CD/DVD ドライブがないので,今回は USB メモりからのインストールを試みた.まずインストールメディアの準備.

  • ubuntu の iso ファイルは 785MB 程度あるので,この容量を格納できる程度のUSBメモりを準備する.
  • Windows 8 上に ubuntu の iso イメージを取得.これはディスクイメージを Universal USB Installer で作成するため.今回使ったのは ubuntu-13.04-desktop-amd64.iso.
  • ディスクイメージをUniversal USB Installerを使って USB メモりに書き込む.使い方はこちらのサイトを参考にした.
  • ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G を USB メモりから起動するのだが,BIOS 回りを少し修正する必要があった.こちらの情報を参考に,
    • F2 でBISOメニューを出して「UEFI」の「Security」タブにある「Secure Boot Control」を「Disabled」に変更.
    • 「Boot」の「Launch CSM」を「Enabled」に変更.
    • 先ほど作った Ubuntu 入りのUSBメモリを挿して「Save Changes and Exit」を選び再起動.F2連打でUEFIメニューを出し,UEFIの「Save & Exit」タブの「Boot Override」にブートデバイスが登録されている事を確認.
  • これでUSBメモり経由でUbuntu 13.04 がインストールできた.インストールはとても簡単.とりあえず Ubuntu 13.04 と Window 8 のデュアルブートとして Window 8 を一応残した.

ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G は Window 8 が入っている事もあって,タッチスクリーン対応なのだけれど,ubuntu 13.04 でもちゃんと使える.ただ,ubuntu 11.04 あたりから正式に採用された desktop 環境の unity にはどうも慣れないので,apt-get install で gnome と xfce4 を入れる.やはりインタフェースが使い慣れている事もあって,入れ替えて快適.

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ aa (2013-06-03 16:50)

X202EはUltraBookじゃないです

お名前:
E-mail:
コメント:

投稿する前にチェックボックスをチェックしてください

本日のリンク元
その他のリンク元
検索